【お知らせ】兵庫県の温暖化対策へ意見を提出しよう!(〆切2/16)
2021/02/02
兵庫県では、2020 年9 月に、「2050 年に二酸化炭素排出実質ゼロを目指す。」と表明しました。そのために、新しい地球温暖化対策計画の検討が進められ、計画案が示されました。計画では、排出ゼロを実現するために、「2030 年の温室効果ガス削減目標の引き上げ」と「再生可能エネルギー導入目標の強化」に取り組むとしています。...

2020/12/09
2020年12月4日 兵庫県環境審議会 会長 鈴木 胖 様 神戸の石炭火力発電を考える会 現在、兵庫県環境審議会に諮問されている「兵庫県地球温暖化対策推進計画(平成29年 3月策定)」の見直しにかかる削減目標やその削減方策等の設定等について(要請)...
2020/11/18
国と兵庫県の「温室効果ガス2050年ゼロ方針」を歓迎する ―2030年削減目標の更なる上積みと、脱石炭火力の推進を求める―
2020/10/12
近年の相次ぐ豪雨、猛暑、大型台風により各地で大きな被害が出ています。その背景に、地球温暖化の深刻化が指摘されており、影響が長期にわたる可能性があります。温暖化のない地球を取り戻すには、今後10年間の取り組みが重要です。今、世界の流れは、化石燃料の中で、最も多くのCO2を排出する石炭火力を廃止する、脱石炭・脱炭素化社会に向けた政策が進められています。近隣の住民への大気汚染物質による健康影響も懸念されるなか、日本で新たな石炭火力発電の建設計画が進められているのは、なぜなのでしょうか。今回の講座では、京阪神における公害問題から、石炭火力問題を解決するために、私たちに何ができるかについて学び、考えていきます。 <第1回 10/19 18:30-20:00> テーマ:石炭火力発電から何が出てくる

2020/09/30
【プレスリリース】 石炭火力ゼロをめざすキャンペーン- Japan Beyond Coal 発足 9月29日、日本の石炭火力発電所を2030年までにゼロにすることを目指すキャンペーン「Japan Beyond Coal -石炭火力のない未来に-」を発足しました。...

2020/07/06
【声明】「石炭火力の新設禁止が最重要の政策課題である」 ―経産省の石炭火力発電の段階的削減方針に関する声明― 2020年7月6日 神戸の石炭火力発電を考える会 【要旨】 ・経済産業大臣は、7月3日、石炭火力発電の段階的削減に向けた具体的方針を検討することを発表しました。 当会は、これが、電力の脱炭素化に向けた施策の第1歩となることを期待します。...

2020/05/13
気候危機を回避するためにどんなことができるでしょうか? 今、世界で気候危機を司法に問う、気候変動訴訟が広がっています。 日本でも神戸のほか、仙台、横須賀でも裁判が進んでいます。 なぜ、石炭火力発電所の建設をめぐって、 裁判が提起されているのでしょうか? 私たちのどのような権利が侵害されるのでしょうか?...

2019/07/19
6月20日(木)、株式会社神戸製鋼所の株主総会が開催されました。原告とサポーター約20名が、総会会場の最寄り駅においてアクションを行いました。株主の方々に、事業リスクの高い石炭火力事業を見直すよう、経営陣へ意見していただきたく、呼び掛けをさせていただきました。

2019/07/03
6月9日、28-29日に開催されるG20・大阪サミットに向けて、六甲山ハイキングアクションを実施しました。約20人の参加者が六甲山系の摩耶山をハイキングしました。山頂の掬星台(きくせいだい)にて、G20が行われる大阪、神戸製鋼の既存石炭火力発電所を背景に「石炭をやめて自然エネルギーを選ぼう」のメッセージバナーを掲げて写真撮影を行いました。

2019/07/01
2018年11月19日、神戸製鋼、関西電力らが建設を進める石炭火力発電所を巡り、神戸市に住む住民が中心となって国(政府)に対して、訴訟を提起しました。国(政府)が、法律にもとづく手続きや基準を通じて、環境負荷の高い、石炭火力発電所の建設計画をとめる規制をせず、環境への影響評価が不十分なまま計画を認めていることは、法律違反ではないかと問う裁判です。 神戸の住民が中心になって始まったこの裁判は、大気汚染を防ぎ、気候変動を防ぎ、持続可能なエネルギーにシフトすることを通じて、子どもたちに未来をつなぎたいという強い思いによって進められています。4月15日、第2回となる裁判が開かれます。 裁判は、どなたでも傍聴することができます。ぜひ傍聴にお越しください。 期日終了後、報告会も開催いたします。 弁護団からの解説や、質疑などもありますので、ぜひご参加下さい。 日程:2019年 7月 3日(水) 場所:大阪地方裁判所 1.行政訴訟 第3回期日 15:00より 202号法廷(※入場する際に手荷物検査があります。傍聴は時間に余裕をもってお越しください) 2.第3回期日報告会・意見交換会・ミニ学習会日時:15:30〜17:30(予定)場所:大阪弁護士会館 1002号会議室 呼び掛け:神戸の石炭火力発電を考える会 〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1(神戸学生青年センター内) TEL:080-2349-0490 MAIL:kobesekitan@gmail.com Twitter:@kobesekitan Facebook:https://www.facebook.com/kobecoalfiredpowerplant/

さらに表示する